ミドリムシのパワー

ミドリムシの青汁の特徴として、豊富な栄養素と消化率の高さが挙げられます。では、具体的にどういった点が優れているのでしょう。ミドリムシは59種類の栄養素を持っています。そのためミドリムシの青汁には、ビタミン類、不飽和脂肪酸、ミネラルやアミノ酸がバランスよく含まれていて、これは他の青汁には真似できないものなのです。

ミドリムシの青汁にはさらにパラミロンという成分が含まれてて、このパラミロンはミドリムシだけにしかないとても貴重な成分なのです。パラミロンはコレステロールや脂肪を効果的に吸収、消化する作用がありますので、ダイエットや便秘に効果的とされます。しかもアレルギー性物質は含まれていませんので、アレルギー体質の人も安心して飲めるのです。

ミドリムシの青汁の特徴としてもう一つ、消化率が高いことも他の青汁にはないものです。植物の特徴である細胞壁が、ミドリムシにはないため、消化率は非常に高く全ての栄養素をまるごと吸収できるほどです。ミドリムシの青汁には美肌効果や疲労回復の効果があり、さらに長寿ホルモンと呼ばれるアディポネクチンを増加させることも知られています。このように、人にとって万能であるミドリムシの青汁。副作用の心配もなくおすすめです。

一般的な青汁との違い

植物と動物の性質を持っているこのミドリムシですが、人間の身体にもよいとされています。現にサプリなどに配合されているのですが、青汁としても多くの人に愛飲されているのです。では、一般的な青汁と、このミドリムシの青汁とではどのような違いがあるのでしょう。

ミドリムシの青汁は、その名の通りミドリムシを原料に作られた健康補助食品となります。通常、一般的な青汁はケールや大麦若葉、明日葉、クロレラなどの植物を原料にしています。もちろんミドリムシも藻の仲間ということで植物なのですが、動物の性質も持つということで、一般的な青汁にはない効能があるのです。それが、青汁に含まれる栄養素と、その消化率なのです。

一般的な青汁は、実は消化率がそれほど高くはありません。これは植物に含まれる食物繊維の細胞壁が影響しているからです。青汁の栄養素が細胞壁に守られ、外へ出にくいため消化しにくくなっているのです。これに対しミドリムシの青汁は動物としての特性があるため、つまりは細胞壁がありません。そのため効率よく栄養素を消化吸収できるのです。しかも植物にはない動物性の栄養素をたっぷり含んでいますので、栄養的にも大変優れたものと言えるのです。

植物と動物の性質

子供の頃、理科の授業でミドリムシについて習ったはずです。そのミドリムシが近年脚光を浴びています。女性の化粧品や、サプリメントなどに配合され店頭に並べられているのを見たことのある人は多いことでしょう。しかし理科で習った割に、どのような特徴があり、どういった性質を持っているのかは忘れてしまっているはずです。では、何故今、このミドリムシが注目されているのでしょう。

ミドリムシはなんと5億年前には既に地球上に存在していたのです。このミドリムシ、体長が0.05mmという微生物で藻の仲間になります。髪の毛が0.07mm程度ですので、ミドリムシがどのくらい小さいのか分かるでしょう。顕微鏡でしか見ることのできないこのミドリムシですが、そこには人間にとって大きな可能性が詰まっているのです。

ミドリムシは藻の仲間ということで光合成を行いますが、動物のように身体を動かして移動することもできるのです。つまり植物と動物の性質を兼ね備えている生物なのです。ミドリムシの光合成は他の植物と比べ、酸素を作り出す能力が極めて高く、温暖化対策に期待されています。また、動物としての性質を持っているため、植物にはない栄養素もたっぷり含んでいるのです。こうした特性が今各方面から注目されているのがこのミドリムシなのです。

ミドリムシを飲む

近年、注目を集めているものとしてミドリムシの青汁があります。ミドリムシは藻の仲間で、光合成を行う植物ですが、同時に細胞を動かし移動できる動物としての性質も持っているものなのです。こうした植物と動物の性質を兼ね備えている生物は非常に珍しく、その小さな身体には、無限の力が含まれていることが分かってきました。このサイトでは、このミドリムシの青汁について説明します。

ミドリムシについては、理科の授業で習った人も多いことでしょう。しかし、実際のところミドリムシについて詳しく説明できる人は少ないはずです。このミドリムシを配合した化粧品や、サプリ、そして今回紹介する青汁などの健康補助食品が近年大きく取り上げられるようになりました。

その理由として、植物性でありながらも動物性の栄養素が含まれていることと、細胞壁がないため、消化率が非常に高いことが挙げられます。こういった特製は一般的な青汁にはないため、ミドリムシの青汁が急速に普及しているのです。

ミドリムシには59種類の栄養素が含まれています。その中にはビタミン類やミネラル、アミノ酸などがありますが、特にパロミロンという成分はミドリムシにしかないものです。この成分は、コレステロールを調整し、脂肪を燃焼しやすくするもので美容やダイエットに効果的なのです。こうした有効な成分を、さらに高い消化率で体内に取り入れることができるので、ミドリムシの青汁が今、各方面から注目されているのです。