ミドリムシを飲む

近年、注目を集めているものとしてミドリムシの青汁があります。ミドリムシは藻の仲間で、光合成を行う植物ですが、同時に細胞を動かし移動できる動物としての性質も持っているものなのです。こうした植物と動物の性質を兼ね備えている生物は非常に珍しく、その小さな身体には、無限の力が含まれていることが分かってきました。このサイトでは、このミドリムシの青汁について説明します。

ミドリムシについては、理科の授業で習った人も多いことでしょう。しかし、実際のところミドリムシについて詳しく説明できる人は少ないはずです。このミドリムシを配合した化粧品や、サプリ、そして今回紹介する青汁などの健康補助食品が近年大きく取り上げられるようになりました。

その理由として、植物性でありながらも動物性の栄養素が含まれていることと、細胞壁がないため、消化率が非常に高いことが挙げられます。こういった特製は一般的な青汁にはないため、ミドリムシの青汁が急速に普及しているのです。

ミドリムシには59種類の栄養素が含まれています。その中にはビタミン類やミネラル、アミノ酸などがありますが、特にパロミロンという成分はミドリムシにしかないものです。この成分は、コレステロールを調整し、脂肪を燃焼しやすくするもので美容やダイエットに効果的なのです。こうした有効な成分を、さらに高い消化率で体内に取り入れることができるので、ミドリムシの青汁が今、各方面から注目されているのです。